あなたは、もう、
加賀ていねいを味わいましたか?

こんこんと湧き出る名湯、
旬の海や山の幸に恵まれた食文化、
九谷焼や山中漆器に代表される伝統工芸、
茶道など、この地では様々な文化が育まれてきました。

その造形の奥深さは、深田久弥や中谷宇吉郎らを輩出し、
松尾芭蕉や北大路魯山人などの文人墨客を呼び寄せたほど。
人を惹きつけてやまない深い魅力が、この地にはあるのです。

「古き良き伝統を大切にしながら、
新たな価値を生み出していること」

「細部に美意識を伴ったこだわりがあること」

「一つひとつに心配りの精神が感じられること」

加賀温泉郷がこれまでに守り、育んできた文化を、
改めていま、発信していきます。
多くの文人墨客に愛された「加賀ていねい」の心。
あなたも一度味わってみませんか。