Twitter(X)音声通話・ビデオ通話のやり方とオフの方法!表示されない時の対処法も!

Twitter(X)で、10月26日(木)から、

音声通話・ビデオ通話が導入されました。

初期設定で『有効になっていて誰でも使える状態なので、

  • 望まなない方は設定でオフ
  • 使ってみたい方は、以下の方法

やってみてくださいね。

また、表示されない時の対処法についてもまとめています。

※10/26 10:00時点の情報では、現時点ではiOS対応で、間もなくAndroidにも導入の予定とのことです。また、オーナーのイーロン・マスク氏は「初期バージョンのビデオ・音声通話」とコメントしており、今後変更が加えられることが予想されます。

目次

Twitter(X)音声・ビデオ通話のやり方

発信できるのは?

音声・ビデオ通話の発信ができるのは、有料プラン「X Premium」に加入されている方

音声・ビデオ通話の受信ができるのは全てのTwitter(X)ユーザー

です。

発信相手は?

発信できる相手は、

ダイレクトメッセージ(DM)を受け取ったことがある相手

です。

通話(発信)方法は?

通話(発信)方法は簡単です。

DM画面の右上にある受話器アイコンをタップして

発信します。

※受話器アイコンが表示されない相手には発信は不可です。

Twitter(X)音声・ビデオ通話オフにする方法

音声通話・ビデオ通話機能は、

デフォルトでは『有効』になっています。

『有効』になっているということは、

  • 「フォローしているユーザー」
  • 「アドレス帳に登録されているユーザー(アドレス帳へのアクセスを許可している場合)」

からの通話が許可されているということです。

この『有効』設定をオフにしたい方は、以下の方法でオフにできます。

☆『有効』設定をOFFにする方法

  1. Twitter(X)アプリを起動する
  2. ホームタブを開く
  3. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  4. 設定とサポートをタップ
  5. 設定とプライバシーをタップ
  6. プライバシーと安全をタップ
  7. ダイレクトメッセージをタップ
  8. 音声通話とビデオ通話を有効にするオフにする

上記の7番まで操作しても、未反映の方もいます。随時反映されると思いますのでお待ちください。

また、Android版は間もなく導入の予定とのことなので、現時点では出ていませんね。

表示されない時の対処法

以下のメッセージの設定に移動をタップして設定も可能ですが、表示されない問題が浮上しています。

その場合は、上記の手順で設定してみてくださいね。

音声通話とビデオ通話が登場しました。

設定に移動して、あなたと通話できるユーザー確認/変更してください。今すぐしなくても問題ありません。メッセージの設定からいつでも行えます。

設定に移動

いいえ

まとめ

この記事では、Twitter(X)音声通話・ビデオ通話のやり方とオフの方法!表示されない時の対処法も!という内容でお伝えしてきました。

10月26日(木)から導入されたTwitter(X)での音声通話・ビデオ通話。

  • 発信ができるのは、有料プラン「X Premium」に加入されている方
  • 受信ができるのは全てのTwitter(X)ユーザー

です。

初期設定で『有効』になっていますので、オフにしたい方は手順に沿って設定してみてくださいね。

\こちらも要チェックです!/

LINEが11月から使えなくなる原因と対処法!同意や対応機種の変更が必須!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次